Soliloquy
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
今日の夢

 

2時頃まで起きていて、明日は早いからと布団に潜り込み、午前3時半頃、夢を見て目を覚ました。

 

最初は、かつて住んでいたマンションの一室で、うさぎ達と遊んでいました。

(そのマンションではうさぎと暮らした事実はないし、夢の中のうさぎ達は自分とご縁のあった子たちではありませんでした。)

 

そこにいたのは、白いうさぎと茶色いうさぎでしたが、他のところにもうさぎはいたようです。

 

 

しばらくすると、ベランダの大きなサッシの向こうから、誰かが覗いている事に気づきました。

 

どうやら、うさぎを狙っているようだと感じた私は、うさぎを守りに入ります。

 

 

うさぎ泥棒をなんとかそこから追いやりましたが、今度は玄関から誰かが侵入しようとしています。

 

別のうさぎ泥棒でした。

 

でも侵入前に気づいたので、その泥棒はどこかに行きました。

 

(何故かこの時点で、以前住んでいたマンションではなく、知らない一軒家に変わっていました。)

 

 

玄関から戻ると、今度は勝手口の窓の外に不審者が…。

 

今度はどうやら一人ではなく、二人か三人組だったようで、一人は男性、もう一人はたぶん渡辺典子さんという女優さん…(名前がわからなかったので調べましたw)。

 

なぜそこで女優さん。。知り合いでもファンでもないし、テレビも観ないので最近ドラマなどで見たわけでもないし、なんででしょう…夢ってほんとわけわからないですよね。

 

 

勝手口で男性はうさぎを寄越せとわめいていましたが、渡辺典子さんとは冷静に話し合っていて、譲れないということを話していたのですが、その隙にうさぎを盗まれたようで、うさぎがいるはずの所に戻ったらうさぎがいない!

 

 

慌てて外に出ると、見慣れない黒いバンと怪しげな男性の姿があり、車のリアハッチを開けて中を確認すると、リュックがいくつかあってモゾモゾ動いているのを発見!

 

次々とリュックを開けてみると、そこには白いうさぎ、茶色いうさぎ、そして私とご縁のあった子で我が家のボス的な存在だったダッチ柄のミニうさぎがいてひょっこり顔を出し、すんでのところで無事にみんな救出するという。。

 

 

そんな夢を見ました。

 

 

この夢って、たぶん色んなポイントがあって、一つはうさぎ、一つは窓、一つは泥棒、それらが何色だったかとかどんな状態だったかとかで意味が変わると思うのですが、それぞれネットで調べてみると、そんなに悪い夢ではないような……?

 

 

私の身の回りの環境とか人間関係とかいろいろ変わる(良い方向に)と仰った人もいるし、なんとなくですけど自分でも何かが変わりつつあるように感じているし、皆既月食で何か(氣とか波動とかいうものかなあ…)が変わったというのも確かに感じているので、なんかそういうのが心理的に働いてこんな夢を見たのかなあと思います。

 

 

それにしても、うさぎを無事に守れてよかった。。!

 

夢とはいえ、目が覚めたときには本当に安堵しました。

 

 

JUGEMテーマ:夢日記。

 

| 夢日記 | comments(0) | - | Shoko |
またまた夢で悲鳴を


先日も書きましたが、つい最近までほとんど夢を見ない(覚えていない?)私が、このところよく夢を見て覚えています。


しかも悲鳴をあげて、自分の悲鳴に驚いて目を覚ましたりするような、あまり歓迎出来ない感じの。

(夢占い的にはそんな悪くないみたいですが)



今日もまた夢を見て、悲鳴をあげました。


多分、高校生の頃の同級生が集まっていて、場所はどこか分からないけれど、畳の部屋で卓袱台みたいなテーブルがあって、食べ物や飲み物が雑多に並んでいて。


その周りで何人かづつ固まって、雑談に花を咲かせているような時のこと。



高校生と思われるのに何故かタバコを吸っている人が何人かいて、大きい缶詰の空き缶を灰皿がわりに使っていました。


しばらく楽しく話していたら、タバコの火が消えていなかったのか空き缶から火があがり、当時わりと話すことの多かったS君の服に燃え移ってしまったのです!



それに気づいた私は、なんとか消そうと思って手で払いながら、他の人にも助けを求めるのだけど、みんな話しに夢中になっていたり賑やかで聞こえないのか気づいてくれない。


その間にも火はどんどん燃え広がるんです。


でも不思議とそのS君は熱がりもしないし、動きもせず、表情も穏やかなままで、なんだかそれがかえって死を覚悟してるみたいに見えてしまって、私は悲鳴をあげてS君の名を叫び──



そこでまた、自分の声で目を覚ましたわけです。



火の夢はやはり吉凶あるみたいだし、この夢がどちらに当てはまるのかよく分からないのですが、こんなにしょっちゅう悲鳴をあげていたら、流石に自分でも「私、大丈夫なのかな?」と少々不安にもなるわけで(^ω^;)



睡眠時間が元々少ないうえ、こんな状態なので、少しずつエネルギーが消耗されている感が。。



穏やかな眠りを取り戻したいものです。

| 夢日記 | comments(0) | - | Shoko |
夢と猫

夢を見る事がほとんどありません。
見ているのかもしれないけれど、覚えている事が少ないです。

けれど、最近はよく夢を見てよく覚えています。


夢占いってあるじゃないですか。

一応、夢を覚えている時は、どんな意味があるのか検索して調べるんですよね。
でも私の夢ってどこかしらちょっと変わっていて、大まかな事はわかるけれど、細かいところでは自分の見た夢と重なる記述がなくて、こんなところかな…と想像するしかないんですよね^ ^;


最近は、夢の内容は覚えていないけれど、自分の叫び声で目を覚ましたことが2度。
そして一番よく覚えている夢が、首をしめられた夢。

穏やかではないですね(笑)


夢占いでは、首って社会的地位や人間関係を象徴しているとか。

そして誰に締められたか、苦しかったかどうか、首は太かったか細かったか…で意味が変わってくるようです。

私が見た夢では、まず「誰」というのがなくて、綿のようなとても柔らかいものがひとりでに締まってくるというもので。
締まってくる感覚はあったので焦りはしたのですが、柔らかいので締まっても苦しくなくて。
そしてその綿みたいなもので首が隠れていたので首の太さはわからなくて…何かが巻きついていた分、太くは見えたけれど。

というわけで、どう判断したらいいのかわからないのですが。。


自分自身に首を締められているとか誰に締められているのかわからないという場合について書かれているサイトがあって、それによると、責任やプレッシャーが大きくなって負担となっていて、息抜きが必要な状態なのだとか。

それでも首を締められても苦しくなかったので、まだ頑張れるとか、そのプレッシャーがよい方向に働くとかいう感じで、そんなに深刻でもないような意味もあるみたいです。


思い当たるふしですか?
今の私が置かれている状況を考えると……ありますね(笑)


今、自分を見つめるためのまとまった時間が欲しいと思っても、細切れの時間しかないんですよ。

分単位で何かに追い立てられてバタバタしていて、立ったまま食事をするのが当たり前になってしまっているし、大好きな空を見上げることもとても少なくて…

そしてそれでも、その責任を投げ出す事は出来ない。
いくつかの、とても大きく重たい責任。
根っこは一つなのだけれども。


時々、途方に暮れるのか何だか良くわからないけれど、一瞬、放心して何もかも止まってしまう。
でもすぐに現実に引き戻されて、なんだか息つく暇もないなあというような感じで。


でも、猫が日の当たる場所で気持ち良さそうに幸せそうに毛づくろいしたりまどろんでいる姿が目に入った時や、日が落ちて寒くなると甘えて抱っこをせがんで来て、その柔らかな手触りや温もりにふれた時、張り詰めていたものがフッと緩むのを感じるんですよね。

多分、そんな時間があるから、首を締められても苦しくなかったんじゃないかな…と思っています。


愛猫に感謝。ありがとうね。

 
| 夢日記 | comments(0) | - | Shoko |